タトゥー除去の方法

タトゥー除去、入れ墨除去の様々な方法

一言でタトゥー除去と言っても色々な方法がありますコチラでは様々な除去の方法や、消したいタトゥーや入れ墨に対しての除去方法や期間を掲載しております。

ペアリングレーザー

ペアリングレーザーは、川崎中央クリニックのみで施術が可能です。まず、表皮から真皮層をエルビウムヤグレーザーで削ります。通常のアブレーション(剥削)に比べて真皮層を40?30%残す事により、皮膚の上皮化がスムーズになります…

Q-スイッチYAGレーザー

タトゥー・刺青(入れ墨)除去やシミ、そばかす、いぼ、後天性メラノサイト—シス、太田母斑(青アザ)などの治療に使用する目的で様々な美容外科で導入されているのが、Q-スイッチYAGレーザーというレーザー機器です。皮膚内部のメ…

アブレーション(皮膚消皮法)

大きいタトゥー・刺青(入れ墨)除去の場合にアブレーションという方法で治療を行うケースが多いと言われています。治療の際には専用のカミソリで削り、タトゥー部分に擦り傷を作るイメージです。切除法のようにメスを入れる事はな…

切除治療(紡錘型・ジグザグ型)

タトゥー・刺青(入れ墨)部分の皮膚を切り取って除去し、縫合する方法です。タトゥー・刺青(入れ墨)が彫られている部分の皮膚を切除し、縫い合わせる事で完全にタトゥー・刺青(入れ墨)は消せます。レーザー治療では、反応が鈍…

皮膚移植法

タトゥー・刺青(入れ墨)のある皮膚を除去し、そこにお尻や太ももの皮膚を採ってきて移植する方法です。かなり広いのタトゥー・刺青(入れ墨)範囲でも可能です。分割切除縫縮術を受ける時間的余裕がない場合にも行われますタトゥ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加