neimarl

ネイマール【サッカー選手】

■プロフィール
ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
誕生日 1992年2月5日生まれ
出身  ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス
所属  リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ
ブラジル代表
ポジション フォワード

バルセロナのFWネイマール選手が、自身の身体に彫られたタトゥーの意味について解説しています。

ブラジルメディアの『グローボ・エスポルチ』によるインタビューでネイマール選手がタトゥーの意味を明かしました。

部位ごとのタトゥーの意味を紹介します。

■脚の後
「大胆さ」「喜び」の2つ
ネイマール選手曰く、「このタトゥーが一番、僕のことをよく表しているよ」と言っています。

■胸部
祈りの言葉
ネイマール選手によれば、その言葉は試合前になると習慣的に口にしているもので、父親への愛と尊敬を込めていると言っています。

■右腕
息子の名前、その下に息子の誕生日

■左腕
「人生は冗談」という言葉の「真面目になりすぎることなく、その一瞬ごとに楽しんでいきたい」という思いが込められているようです。

■左腕
握り拳
「俺のストーリーの一部になれ」という言葉が添えられています。
握り拳については3人の友人が同じタトゥーを入れているが、それぞれ言葉は異なっているという話です。

■左腕
両手を合わせるタトゥーが手先に向かっている
「この手は神様の恵みを求める祈りの手なんだ」とネイマール選手は語っています。

■左手薬指
結婚した時に入れたという王冠が、そして小指側の側面には「愛」の一言が彫られています。
後者についてはネイマール選手4の両親も同じものを入れているそうです。

タトゥーが最も多く入っているのは左腕です。
ネイマール選手は最近の試合で長袖を着る事が多いのであまり目にする機会はないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


タトゥー除去 刺青除去 おすすめクリニック


おすすめ記事