タトゥー除去出来るクリニックとタトゥー除去専門サロンの違い?

タトゥー除去出来るクリニックとタトゥー除去専門サロンの違い?について

タトゥー・刺青(入れ墨)を除去する場合、場所には2つの選択肢があり、どちらかを選択する事ができます。

・クリニック
・タトゥー除去専門サロン

■クリニックでタトゥー・刺青(入れ墨)を除去をする場合

レーザーを利用して色素を焼いてしまう方法や皮膚を切除して縫い合わせる方法、皮膚の表面を削って消すなどの治療があります。
いずれも効果が高い治療が可能となります。

■タトゥー除去専門サロンでタトゥー・刺青(入れ墨)を除去をする場合

光を利用した機器で医療機関のレーザー除去同様、色素を破壊しながら除去していくのが一般的です。
しかし専門サロンの場合は、医療機関のレーザーとは違い、出力そのものが弱いのでタトゥーが消えるまでにとても時間がかかる傾向にあります。
費用は、クリニック(医療機関)と大きくは変わらないとされています。
1回ずつの施術はサロンの方が割安な場合もありますが、トータルでみると結局高くなってしまう事が多いです。
専門店の場合は施術者が医療従事者であっても医師ではないケースも多々あります。
事前にこういった情報はしっかり調べておく必要があります。
また、皮膚を切除したりなどの医療行為を行う事ができません。
大きなタトゥーなどはきれいに消す事が出来ない可能性があります。

■クリニックの安全性と技術力の高さ

サロンか医療機関を選択するという話になりますが、安全性と衛生面をどう考えても医療機関でのタトゥー除去がお勧めです。

クリニックでのレーザー治療は、サロンの光による除去とは違い出力も強いので、より短期間でタトゥーを消す事が可能になります。

タトゥーの形状によっては、レーザーで消すのが困難なタトゥーもあります。
皮膚切除や皮膚移植など様々な高い技術と方法で完全に消す事ができます。
こういった行為はクリニック(医療機関)でしか行う事が出来ません。

クリニックでの皮膚切除などでは傷も残ってしまいます。
それでも最小限に傷を目立たない治療を提供して貰えるのも、高い技術と知識のある医療機関ならではです。
『切る』という治療行為に多くの人は抵抗を感じてしまいます。
高い技術での切除技術とあわせて、強いレーザー治療を受ける選択肢があるクリニックがお勧めです。

無免許でタトゥー除去を行っているサロンも毎年数多く摘発されています。
専門店を利用する際には、しっかりとした調査をして、信頼出来ると確信出来なければ行かないで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


タトゥー除去 刺青除去 おすすめクリニック


おすすめ記事